BLOG

💎ブライダルネイルと、ちょっとしたお話💎

こんにちは、朱里です。

特筆すべきことではありませんが

好きな賛美歌は312番です。

♪~いーつくしみふかぁーき~♪ってやつ。

 

前のブログでも触れましたが。

もう、本当に5月はブライダルフィーバーで。

毎週金曜日は花嫁さんをお見送りしております。

本日のブライダルネイルは

まろやか(って表現が一番しっくりくる)なオーロラホワイトがベース。

両手に1本ずつ淡いお花のアートを入れました。

親指は人気の押し花をブーケ風に。

『ドレスにも、和装にも、私服にもしっくりくるナチュラルなデザイン』

で提案させて頂きました✨

 

ブライダルエステをしながら、お客様といろんなお話をします。

その中で私がハッと気付かされたこと。

『母親はどんな時でも”母”である』ということ。

「お母さんが亡くなる前に私に訪問着を仕立ててくれていたんです。

それをお色直しの時に着たくて。」

 

見せて頂いたお着物は とても華やかで、だけど大人の女性にふさわしい凛としたものでした。

お母様が”大人になった貴女へ”とイメージしながら仕立てて下さったんだと思うと

お客様と二人で涙を堪えずにはいられませんでした。

すみません、私まで。

 

改めて、いろいろな想いの詰まった大切な大切な1日のお手伝いをさせて頂いていること。

美容を生業とする技術者として、こんなに嬉しいことはないと実感します。

ブライダルエステにエクラを選んで下さって

わたしに担当させて下さって

本当にありがとうございます。

さて今日も、心を込めてお客様を美しく させて頂きます!

ARCHIVE